エアーボード初心者の方へイロハをお伝えします

>

持ち運びも便利な道具たち

考えられた道具と安全性

エアーボードの道具は、空気を入れたゴムボートのようなものです。
両脇には手でつかむ場所が設置されており、ボードの両底にはエッジというものが付いている為、そのエッジと体重移動だけで操作ができます。
何より、スキーやスノーボードと違い、常にうつ伏せという低い姿勢でボードに乗っている為、高いところから転倒する危険性がほぼありません。
また、空気がたくさん入ったボードですから、衝撃吸収もしてくれます。
しかもこのボードは空気で膨らます道具ですので、当然のことながら空気を抜くとコンパクトに持ち運ぶことができるのです。
ウィンタースポーツで、道具が小さく持ち運べるなんて画期的!
防寒等のウエアだけでも大変な荷物ですから、大助かりなアクティビティーですね。

主な販売場所と価格帯

それでは、どこで購入できるのでしょうか。
日本でエアーボードを購入できるのは「mont-bell(モンベル)」が主な店舗のようです。
全国的に展開している店舗ではありますが、通販事業も行っています。

価格帯は安いもので1万2千円程度からあり、初心者用で軽量にできているとの事。
些細な気持ちで始めるにしてもお手頃価格で、十分購入できると思います。
また、少し面白みを覚えてグレードアップしたボードでも、3万円代後半の価格帯ですので、莫大な資金が必要なスポーツではなさそうです。
勿論、それ以外に、安全面でのヘルメットやゴーグルやウエアの購入などは必要ですが、これはどのウィンタースポーツも共通して必要なものですよね。


この記事をシェアする